FC2ブログ

melletomo journal

人生の記憶喪失を防ぐ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

nuit des muséesに行ってきた。

毎年世界各地で開催されているnuit des muséesに、今年も懲りずに行ってきました。

ここ数年、だいたい道筋は決まっていて、まず、ベルシーにあるシネマテック、その後にルーブル美術館横のアールデコにいく感じだったんですが、今年は初めてルイ・ヴィトン財団の美術館へ行ってきました。

vuitton01.jpg



大企業の税金対策なんでしょうけど、まずまずの評判の美術館です。
建築も最先端な感じだし。
vuitton02.jpg
船ぽいですね。

1番線のLes sablons駅から徒歩15分ほど。
途中、鴨の夫婦に餌をやってる、道のパーキングに止めているバンで生活してるっぽい女装系のアジア人娼婦と挨拶したりと、何かと怪しいブローニュの森!w
ちなみにキャンプ場も近くにあるようです。

というわけで、19時の開場に行きました。
隣にあるjardin d'acclimatationの入り口くらいから並び始め、あっという間に館内へ。
今年から参加を始めたのだそうです。
それから、そのjardin d'acclimatationの子供が遊べそうな公園の入場チケットも同時にもらえるんですよね。
動物なんかもいるみたい。
また行ってみたいですね。

で、今やっていたのは、アフリカのアート展でした。
アフリカ系アートってあまり興味がないのですが、結構、面白いものもありましたよ。
超リアルに描かれている絵画とかも良かったです。
写真も素敵だったですしね。
コツコツ一人で書いたようなアニメなんかも良かったですね。

あと、最上階の方へ行けば、テラスになっていて、デファンスのビル群を観ることができます。
気候が良いと最高かも。
この日は少し、肌寒かったです。

他にも地下一階のテラスも素敵な感じ。
vuitton03.jpg

2階のトイレへ行ったんですけど、男性女性両用のトイレが一個と、障害者用のトイレが一個しかないの!
ヴィトンのくせにケチ!
普段は有料だから、あまり観客がいないのか、トイレの数が半端なく少なくないですか?!

というわけで、一度行ったから、もういいや…。
スポンサーサイト

| アート | 00:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。