FC2ブログ

melletomo journal

人生の記憶喪失を防ぐ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラクフ再び 1日目

またしても、懲りずに、結構マイナーなヨーロッパの町、クラクフへ行ってしまいました。
今度はSやんを連れて行きました。
写真スポットがたくさんある町なので、気に入ってもらえるかなぁと思ったんですよ。

290617-01.jpg

それに、次は絶対に気候が良い時に来たかったんです。
前回は本当に寒すぎて大変でしたからね。


で、今年は仕事が思ったより早く区切りがついて、1週間ほど空きがある期間があることに気づき、もしかしたら、いけるかも?
ずっと行きたいクロアチアという選択肢もあったと思います。
でも、ここは良い機会なので是非行っておこうと思いました。

というわけで、調べたところ、やはりeasyjetが一番お手頃価格。
最近では日本へも行くようになった国の飛行機会社はLOTという会社です。
LOTでヨーロッパ旅行をすると、もれなくポーランドでストップオーバーできますよ!

さて、往復二人、今回はお土産のことを思い、預け荷物も一個追加して(片道だけの指定はできませんでした)
それで250ユーロほどだったと思います。
要するに片道大人一人50ユーロくらいです。
easyjetなどの安い飛行機会社は預け荷物代が結構高いのです。

これでその時期の安い料金でしたから、行きはまたしても早朝!
今回は7時半頃の便。
RERは割と朝早くから動いているのですが、RER B線までのメトロが動いていないんですね。
そんなわけでナイトバスも使って行きました。

前夜に演劇講座の練習が入ってしまい、Sやんはあんまり寝てなかったようですね。
私も久しぶりの早朝なので体調が心配です。
4時半に起きて、5時ごろ出発!
今回はロワシー空港T2Dからです。

なんとめちゃ混み!ネットチェックインは終えていた(一ヶ月前からできます)んですが、荷物を預けるのに長蛇の列で、やばいなぁという感じでしたが、係員の人が出発が迫っている便に乗る人を呼んでくれ、早めの列に移動したりしました。
そのあとは割とスムーズに。

250617a-01.jpg
乗ると2時間ほどでクラクフに到着です。
ポーランドはヨーロッパなので、パスポートチェックもなしです。
乗っている人はほとんどポーランド人な印象。

さて、クラクフ空港から中心地までは、今回は誰も迎えに来てくれないので、自力で行きますよ!
最近、電車で20分ほどで中央駅につけるようになったので、空港もなんだかすごく綺麗になっていました。
インフォメーションのお兄さんに英語で駅の場所などを聞いて、空港からの橋を渡ればすぐに電車の駅へ。
しかも、電車内でも車掌さんからチケットも買えます。
それはチケットを買っていないじゃないか!と怒られるコントロールではないんですよ。
どうやら、これが普通らしい。
250617a-02.jpg
フランスの地球の歩き方、guide routardを図書館から借りてきてたんですが、そこには電車代は一人20ズロチくらいって書いてあるんですが、二人分で18ズロチでした。

私は前回の現金が1000円分くらい残っていたので、切符販売機ですんなり買えました。

ちなみに4ズロチ=1ユーロの計算です。
(20ズロチ=5ユーロ、50ズロチ=12.5ユーロ、100ズロチ=25ユーロ)

あっという間に見覚えのある建物が見えてきますね。
共産主義時代の名残ぽい建物です。
250617a-03.jpg

かと思いきや、パリのオペラガルニエを参考に作ったとされるオペラ座もあります。
これが見えたらもう旧市街です。
250617a-04.jpg
駅からすぐ。

駅からは旧市街をぐるりと取り囲む公園を歩く方が、今回のホステルまで近いのですが、一応、元気があるので、観光地を巡って行きます。
これが中心地の市場広場。
250617a-05.jpg

この建物はアーケードになっていて、土産物屋さんになっています。
ここの店は一番高いんでしょうが、店舗代も高いんでしょうね。
250617a-06.jpg
ここで大体の値段を見ておくといいですよ。
遠くへ行けば行くほど安くなります。

オブヴァジャネック売り。
大体がお婆さんですが、結構な長時間の仕事ですよ。
ゴマ、ナチュラル、チーズなどの種類があって、私はチーズが好きです。
一番高かったのが1.7ズロチ、平均が1.6ズロチ、投げ売りが1.2ズロチなんてのがありました。
250617a-07.jpg
いろんなスタンドによって味に違いがあるのかはわかりません。
Sやんは硬いと好きじゃなかったようです。
250617a-08.jpg
これこれ!ポーランドにきたら、これとポンチェックですよ。

250617a-09.jpg
なんだか可愛い!

ポーランドはまだまだ金髪の白人が多いです。
だから女性は美人が多い印象。
しかも、意外に優しい人も多いんですよねぇ。
250617a-10.jpg

町の中に教会がすごく多いです。
シスターが普通にいっぱい歩いていて、アイスも食べますよ。
250617a-11.jpg

パリも来る前まで超暑かったのですが、クラクフまで30度超えの暑さ!
そりゃアイスも食べちゃいますよ。
Lodyと言うのがアイスですね。
ジェラートですかね。
一個で3ズロチくらい。
250617a-12.jpg

大きな頭の彫刻はこうやって使うのですよ。
250617a-13.jpg

馬車もガンガン走っています。
結婚10年目だし、乗る?
250617a-14.jpg

馬のストリートミュージシャン。
250617a-15.jpg

トラムを乗るには、乗り場にあるチケット券売機で買うか、トラム内で買います。
よくよく見ていたら、多くの人が20分券を2.8ズロチで買っていたので、私らもそれを買いました。
トラム内の機械は多分、小銭しか使えませんが。
250617a-16.jpg

トラムはこんな感じ。
250617a-17.jpg

1日目は朝が早かったので、1日が長いですよ〜
スポンサーサイト

| ポーランド クラクフ 2017 | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。