FC2ブログ

melletomo journal

人生の記憶喪失を防ぐ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラクフ再び 1日目 フリマ 

今回は前回に行けなかったものに行こうと思い、市場などに行きたいなと思っていたんです。
着いたのが日曜日で、フリマ的なものがあるみたいで、行ってみました。

250617-01.jpg

Hala Targowa
Ul.Grzegorzecka
14時くらいまでやっているのでしょうか。
普段は食べ物などを売る市場みたいですね。
他の日にも来たかったのですが、やはり来れず終い。


昼過ぎは一番暑い時間!
電車の高架下の場所にあります。
250617-02.jpg

まぁ、いろんなものを売っている印象。
ホーローのお店。
多分、一人だったら買ってたかも。
250617-03.jpg
Sやんはあんまり興味なさげ。

なんせ値段交渉するのも言葉がわからないので辛い!
実はポーランド語を少し勉強して来たんですけど、全く無力です。
250617-04.jpg

本ばかりのコーナーも。
250617-05.jpg

そのあとは、また徒歩で近い、初めて行くユダヤ地区のフリマへ行きます。

Plac Nowyというところの方が観光的には有名らしい。
250617-06.jpg

町自体もおしゃれな感じ!
250617-07.jpg

市場は人が多いのですぐにわかります。
250617-08.jpg
こちらは衣類の方が多いです。
古着というよりは新品も多いですね。
250617-12.jpg
この真ん中の建物がサンドイッチ屋になっていて、どこも同じようなサンドイッチを売っていました。
観光客の若者がわんさか集まっていたので、ガイドブックなどに載っているのかも。
チーズやらトマトやらが乗っているんですが、バゲットぽいパンを半分に縦に切った感じのでいろんな種類があるみたい。
250617-20.jpg
この市場の人たちは外国人観光客に慣れていて、値段もすぐに下げてくれます。

クラクフの猫!
250617-22.jpg

私はもう足が痛くなってきてて、とにかく座りたいモード。
250617-09.jpg

というわけで、見つけたカフェでお茶をします。
レモネードを注文。
250617-10.jpg

シュエップスみたいな感じでした。
250617-11.jpg
他の人も同じようなものを頼んでいた印象。

このようにお洒落カフェがいっぱいある地区なんですね。
250617-13.jpg

さて、旧市街に戻ってきて、昼も食べていないので、遅いランチ。
250617-14.jpg
クラクフに着いたらまず、ピエロギでしょ!

ということで、ピエロギ専門店へ。
250617-15.jpg

内装はこんな感じ。
250617-16.jpg

まずはチーズ味とミート味を一皿づつ。
軽く食べるのにいいかも。と思っていたんですが、結構な量だ。
なんせ皮がもっちりしていて、腹にくるといった感じ。
250617-17.jpg

クラクフはコーヒーよりもビールの方が安い印象なので、もちろんビール。
Sやんはシードルを頼んでみます。
250617-18.jpg
ここでビールよりもみんなが頼んでいる飲み物があるのですが、それは後でわかります。

大体、一人でも食べに来ていて、一人一皿食べています。
一皿15ズロチくらい。
4ユーロしないくらいですかね。
250617-19.jpg
甘い種類もあるのですが、それは一度も食べたことがないですね。

6月15日から、ヨーロッパの携帯電話はどこにいても使えるようになったので、私の携帯でやってみたら、私のは普通に圏外になりました!
Sやんの携帯は契約が少し高いので、難なく使えましたし、フランスからの電話もかかり放題でした。
そんなわけで、ぶどう狩りの同僚に連絡し、会うことに。
毎日、公務員として勤務しているピヨには今日しか会えないだろうと思い、マチェクは後回しにしてピヨに連絡。

広場で集合して、カフェでビールを飲んでSやんを紹介しました。
250617a-19.jpg

夕飯はピエロギでいいやないかと思っていたのですが、Sやんが腹が空いたというので、スーパーで買い物し、ホステルに帰ってキッチンに行くと…コンロ類がないじゃありませんか!
てか、板が貼り付けてある。
キッチンにいた家族に聞くと、電子レンジしかないという。
受付で聞くと、やはりないというので、Sやんおかんむり。
私もキッチンがあるというので、安心していただけにショックでした。
とはいえ、外食も高くつかないので、ホステル内で料理しようなんて考えてませんでしたけど!

というわけでまた外に出て、食べ物を探しているとケバブが近くにあったのでそれにすることにしました。
250617-23.jpg
クラクフに来てまでケバブとは何事か!
まぁ、安かったけど。
3ユーロくらいですかね、ポテト抜きですが。
スポンサーサイト

| ポーランド クラクフ 2017 | 23:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。