FC2ブログ

melletomo journal

人生の記憶喪失を防ぐ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラクフ再び 3日目 アウシュヴィッツ

270617-02.jpg
アウシュヴィッツへはバスと鉄道かで行けるのですが、バスは博物館の入り口につけてくれるので、迷うことがないのでいいです。
冬は10時前に博物館へつけば、ガイド付きなしで自由見学することができるのですが、夏は人が多いので、ネットから予約して行った方が無難です。
せっかく行ったのに入場を断られるかもしれませんし。
私が予約したのはずいぶん前でしたから、思い立ったら予約する方がいいと思います。
ちなみ自由見学は無料。


中央駅まで行き、通路をスルーして。
270617-03.jpg 

昨日にチケットは買っておきましたが、直接運転手からも同じ料金で買えます。
入場予約時間が9時だったので、7時10分の便に乗ります。
乗るのは1時間半くらい。
270617-01.jpg

ホステルのすぐそばのSPARがなんと6時開店で重宝しました。
しかも、夜は23時まで開いているんですよ。
そこでサンドイッチを買っておきました。
270617-04.jpg

前回のアウシュヴィッツ行きの早朝はバスはマイクロバスだったんですが、今回は普通の大きなバスでした!
やっぱり乗客が多いんだろうなと思います。

博物館駐車場まで入ります。
270617-05.jpg
小さめのリュックで行ったのですが、私のリュックもSやんの斜めがけバッグもダメでクロークに預けました。4ズロチ。

私は前回しっかり見たので、今回はSやんのお伴です。
まず、入り口の本屋で、一番安い8ズロチの説明書を買います。
これのマップに沿って歩いていけば、全部回れます。
270617-06.jpg

途中、日本人の団体に会いましたが、今回は白人女性のガイドさんが日本語を喋っていました!
例の日本人男性はこのあと、4人の1家族だけを連れて歩いていてちょっとビックリ(゚д゚)!
どういうシステムなんだろうか。
270617-08.jpg
こちらは無料バスに乗ってビルケナウの収容所へ。
とにかく暑くて修行のようですが、Sやんは初めてなので頑張って歩きます。
やっぱりヨーロッパでは、よく番組があるし、細かいドキュメンタリーなども放送されるので、あまり説明は要らないみたいですね。
ただ、ビルケナウの入り口の建物には、ガイドと一緒じゃないと入れないです。

このあと、第一収容所へ戻って、すぐクラクフに帰ろうかと思ったら、45分待ちだったので、食堂でランチを食べてから帰りました。
ここのは結構高いので、Sやんは外のスタンドでコーヒーを飲んだりしてた様子。

スポンサーサイト

| ポーランド クラクフ 2017 | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。