FC2ブログ

melletomo journal

人生の記憶喪失を防ぐ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラクフ再び 5日目

今日で最終日ですー(つд⊂)
290617-01.jpg
結局、素敵な馬車に乗ることはなかったですが…
思った以上に暑かったクラクフ。
5月は雨も多く、寒い日も多かったようで、なかなかちょうど良い気候に当たるのは難しいのかもしれません。
あまりコレという予定を決めずに、街を散策するくらいが一番楽しいのかもな〜と思ったりもしました。


最後の朝食を食べ、荷物も詰め、ロッカーへ入れて、チェックアウトしてから、9時から開くバベル城へ行ってみます。
お城の方じゃなく、教会に行きたかったんですよ。
で、ちゃんとチケットオフィスに行ったはいいんですが、教会に入るのは無料だというので、そちらへ行くことに。
教会の財宝などを見るには、教会あたりのチケット売り場でチケットを買います。

ただ、教会内は撮影NGなのが残念。
290617-02.jpg

クラクフはドラゴンが守り神になっているのか、いろんなところでドラゴンがあります。
290617-03.jpg

こちらは金色!
290617-04.jpg

こちらが王宮の博物館でしたか?
290617-05.jpg
前来た時は、偶然入場無料で、しかも、ダヴィンチのテンを抱く婦人像がありましたね。
現在は違う美術館に入っているはずです。

ここがお城内の入り口。
お城など入場料がかかる建物へは、入場人数制限があるので、早めにいかないと入れない日があるかもしれません。
クラクフの旧市街の一番のメイン観光地ですからね!
290617-06.jpg

色とりどりの花が咲いていて、とても楽しい気分になります。
ポーランドのお土産物の色合いに似ているかも。
290617-07.jpg

ここから川を眺めます。
クルージングもあると思います。
290617-08.jpg

前回も行った大きなスーパー。
ちょっと共産圏ぽい作りなんですよね。
ちなみに一階は食料品売り場で、上はデパートのように日用品、洋服なども売っています。
290617-09.jpg
大型スーパー大好きSやんなんですけど、どうやら気に入らなかったようで、がっかりです。
結局、少しお土産だけ買っただけです。

そのあと、タデウス・カントールのアパートメントに行ったのですが、返事がなく、電話をしても誰も出なかったので、諦めました。
また今度。

ホステルに帰り、荷物を詰めなおし、トラムで中央駅まで行こうとしたのですが、現在は駅前が工事中でトラムが中央駅まで行ってないみたいなんですね。
それで迷うと困るので、結局、公園を通って徒歩で駅まで行きました。

券売機で空港までのチケットを買ったのはいいんですが、乗り場がわからん!
((((;゚Д゚))))
と、飛行機マークの乗り場で駅員に聞いたら、ここでいいと言われたので、そこで待っていたら電車は反対の乗り場にきたりしてたんですけど、親切な人がわざわざ教えてくれたりしました。
ありがたい〜

というわけで、無事に空港に着くと、荷物預け窓口はガラガラ。
前回の帰りは馬鹿みたいに混んでいたので、そのイメージだったので、びっくりしました。
それで最後の買い物をSやんがたくさんしていました。
いろんな味のスピリットがあったりして、ウォッカはうちは飲まないのですが、お土産用に買ったりしました。
さすがに空港では可愛いポーランド陶器はなかったです。

あ〜もっとゆっくりポーランド陶器みたかったし、買いたかったわ!
とはいえ、もううちには置く場所がないんですけども。

飛行機に乗り込む時間が遅れていたのですが、なんと待合場所で知り合いに会いました!
すごい偶然〜
彼女は仕事で一泊でカトヴィッチェの方に来ていたらしい。
ポーランドは人件費が安いので、ヨーロッパの大企業はどんどんこちらに進出してきているのですね。
すごく右肩上がりなんですよ、ポーランド経済は。
290617-10.jpg

というわけで、夕方にはパリに到着。
なんだか肌寒いし、天気が悪い。
バカンスが終わったんだなぁ〜
しかも、CDG空港についた途端、旅行中の電話やSMSがじゃんじゃん入ってくるという古い使用の私携帯!
なんだかねぇ…

そういえば、パリは今ソルドが始まったばかりですね。

これで久しぶりのポーランド旅行は終わり。
次はやはり他の街や、マルゴがお勧めしていた海の方にも行きたいですね。
ポーランドには二つの人種がいて、海好きか山好きなんだそうです。
スタさんは山派、マルゴは海派、娘のベロニカも海派なんだって。
それはとにかく山と海が遠い地形だからなんだそうで、なるほどなと思いました。
日本はどちらもすぐ行けるのでその点は便利ですね。

スポンサーサイト

| ポーランド クラクフ 2017 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。