FC2ブログ

melletomo journal

人生の記憶喪失を防ぐ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もvendange! その1

また葡萄狩り(vendange)のシーズンがやってきました。
今年はいろんなことが変わってしまったので、葡萄家の親方が息子の代になり、モトコ先輩はいなくなり、常連のパスカルがいなくなりといろんなことがありました。

いつもはモトコ先輩が窓口になっていたので、私もギリギリまで行くのかな〜いかないのかなぁ〜というのを悩んでいたのです。
5.jpg
だって、腰も痛くなるし、大変だしね。


6月にポーランドに行って、同僚に会って、行くと決めたグループもいたし、まだ決めてない人もいたりで、あちらも悩んでいた様子。
今年は暑かったので、きっと仕事も早く始まりそうだ、と思っていました。
今年は本当に珍しいくらいの猛暑で。
1.jpg
日本から帰ってきて、荷物を片付けてゆっくりしようと思っていた矢先、ピヨからのメッセージが。
もう来週から始まるらしいで!というではないですか。
別に行かなくてはいけないことはない、スルーしても良かったのに、葡萄家にメールをしていました。
来週から始まるって?いつから?私も参加できますか?と。w

もちろん、返事はOKでした。
その時は、仕事は8日間くらい。との返事。
というわけで、電車を取って、何時につくかをお知らせして、行く用意をしました。
4_20170928065419b14.jpg

いつもなら、仕事が始まる前日の早めに着いて、ベッドを確保し、近所を散策したりピクニックしたりするんです。
絵葉書を送ったり、街のカーヴでワインを試飲したり。
でも、今年は一人ですから、早く行く必要はない。
ベッドだって、誰と一緒になったって、他はどうせ外国人ですから同じです。

そういうわけで、夜につく便にしました。

それでも、ちゃんと夕飯を用意してくれ、早速新しい家での食事会に同僚たちと再開し、食事を一緒にすることができました。
でも、本当はもう寝てもいいように夕飯的なものは食べていたんだよね…

3.jpg

今年はみんなと同じ寮で寝泊まりすることになりました。
そこでは良いこともあり、悪いこともあります。
仕事後、みんなと一緒なのは良いけど、シャワーとトイレは取り合いになるのが辛い。

私は3人部屋に入居。女子部屋ですね。
ポーランド人女子と同室になりました。
もちろん二人とも若いし、超美人!

2.jpg

ポーランドて東欧なので、貧乏な国?という印象がありますか?
実はここ最近、ぶどう狩りに来る若人たちはピヨやマチェクたちのガテン組wとは違って、エリート系なんですよ。
良家の子女って感じですかね。
もちろんタバコも吸いませんし、酒よりもコーラwって感じの子たちです。
歯も三回磨くタイプw
英語もペラペラで、ぶどう狩りバイトに来るフランス人たちよりも全然偏差値が高そうなんですけどw
話では、今、ポーランドも経済状況が良くなってきたので、その向こう、ルーマニア人を出稼ぎ外国人として、斡旋している人もいるそうです。
要するに、斡旋している人がマージンを取っているらしい。
私の同僚のポーランド人たちは、葡萄家と直接契約なので、そういうのはないんです。
それほど働き手不足と言えるでしょうね。
今年は特にみんなが同じ時期に収穫をするというので、超人手不足だったんですね。
私たちが仕事場へ行く道すがら、車の中から農園おじさんが声をかけてきたりするほどだったんです。

なんで、人手不足なのに、北アフリカ人があまりいないかというと、問題は食事だと思うんですね。
だいたい食事付きなんですが、食事はみんなで食べる同じメニューなわけです。
それはもうフランスの家庭料理で、肉肉肉肉!(キン肉マンかw)
というわけで、北アフリカ人はイスラム系の人が多いので、豚肉などが食べられないわけです。
それでいないのかもな〜と思いました。
そこらへんは嫌悪的、差別的な意図は全くないと思います。
ちらほら黒人もみましたし。

6.jpg
我らがポロネ同僚、ピヨとマチェク一行は数日遅れての合流ということです。

今年の葡萄はすんごい量!
7.jpg
早く採らないと腐っちゃうよ〜🍇

こちらは去年まで働いたパパ親方の家。
ここが食事場になっていたんですが、もうがらんとしていて寂しいです。
9.jpg

こちらは3つ来てたポーランド同僚のうちの1組、二回目に来てたゾフィア。
なんとレディオヘッドが好きなんだって!
横田進の「子供たち」というエレクトロの曲が好き、という話がきっかけで音楽話をしました。
10.jpg
テントで寝てました。
クラコフの美術学校卒で、今は子供の服とか小物とかを作ってるみたい。
友達のカロリナと来てるんだけど、なぜだか二人とも同じような話し方をするんだよなぁ。
ちなみにカロリナは昔のロザンナ・アークエットに似ています。

ピヨとマチェクが親方に持ってきたポロ土産。
もちろん、あれです、ウォッカです。
ウォッカを買うなら、この銘柄を買えってことですね。
8.jpg

22時に寝ます〜
11_20170928065505749.jpg
おやすみなさーい。
スポンサーサイト

| ボジョレー2017 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。