FC2ブログ

melletomo journal

人生の記憶喪失を防ぐ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風邪引いた。

ぶどう狩りに行く前から、ちょっと喉が痛いなぁと思っていたんですよ。
もともと、扁桃腺炎持ちなので、すごーく普段から注意してはいるのですね。


寝るときには首にタオルを巻いて寝たりしていますし、のど飴は年中手放せません。
でも、ちょっとした風邪なら、体に負荷をかけることで、反対に免疫力が活性化するという話もありまして、意外に11日間、喉がちょっと変だなぁくらいで頑張れたんですよね。

で、パリに戻ってきてからも治らないので、仕事が始まるまでに完治したいなぁと思って、火曜日に医者に行ったんです。
月曜日は混むので、火曜日に行ったんですね、急いでいるわけじゃないので。
そしたら、「うーん、風邪だね」みたいなことを言われたので、抗生物質だけ出してもらって帰ってきたんです。
ところがです。
薬を薬屋でもらって、安心して(体自体はしんどくないので)そのまま外出したら、どんどんしんどくなってきたんですね。
これはダメなやつだ。

あ、そういえば、医者の待合室ですんごくぐったりした人がいたなぁということを思い出しました。
あ、あれ、うつったかもw

というわけで、ぶどう狩りも大変だったので、ゆっくり休もうと思っていたら、なんと1週間ほど寝込むハメになりました。
高熱は出ないものの、とにかくスッキリしない。
ネットも見たくない(ということは病気)、本も読みたくない(ということは病気)、携帯もいじりたくない(ということは病気)日が続きました。
なので、その間は仕事はキャンセルして、じーっとしてました。

結局、仕事に行こうと思ったのが回復してきたということだったと思いますが、今回は未だに咳も治ってないしで、長引いてますね。
そして、周りの人もかなり重い風邪の人がわんさかいて、私だけじゃなかったかも!と思って安心しました。

昔はスペイン風邪なんてものが流行って、たくさん死人が出たりしましたから、軽く見過ぎて風邪で死ぬかもなぁなんて思ったりとか。

病気の時はろくなことを考えないもんですね。

スポンサーサイト

| 健康 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。