FC2ブログ

melletomo journal

人生の記憶喪失を防ぐ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

里帰り2018 その19 高松

一番GW中の時に、小豆島のおじさんちへ。
一応、フェリーは車で乗るので予約はしているんですよ。
ところが、なんども渋滞に捕まり、今回はもう「馬犬 目 ぽ..._φ(゚∀゚ )アヒャ」となって。
なのに、ギリギリで5分前くらいに港に到着w
弟は自分の運の強さにドヤ顔!



本土から小豆島へ行く船なんですが、高松へ行く船は、船内で食べられるうどんがうまいらしいんですよ。
でも、今回乗る船は岡山〜小豆島なので、うどん船じゃないんですが、私は船に乗った途端に売店にうどんを買うために並びますよ!
実は、私の記憶では今まで一度も香川県の県庁所在地、高松に行ったことがないんです。
弟は父と行ったことがあるらしい。
それを聞いた弟は私をかわいそうと思ったのか、今回、大阪に帰る日を早めてくれ、高松から地続きで大阪に帰ることにしてくれました。

私はね、とにかく高松でうどんが食べたかったんですよ!
日本国民が美味しい!っていう香川のうどんがね。

小豆島も香川県なんだから、うどんはうまいだろうと思っていて。
でも、みんなが香川はうどんという前は、小豆島=そうめんだと思っていたんですね。
当たり前のように有無を言わせず昼ごはんはそうめんでしたし。
まぁ、確かに父親はうどんは好きだったですが、そこまででもなくて。
しかも、そこらへんのスーパーの冷凍うどんで十分やと言っていたんですよ。
私もそれを信じてましてw
私は普段はパリの中華スーパーのタンフレールで買える冷凍うどんで満足しています。

なんと今回、高松に行くと、弟が父と行っていたといううどん屋へ連れて行ってくれることに!
駅や港に近くはないので、車で行くしかないかもしれません。
並んではいたものの、キャパが大きいので普通に入ることができました。
ここで食べるべきなのは、釜揚げうどんです。
んで、一緒に天ぷらは頼むべきです。
超うま!

釜揚げうどんはおばさんが土産にくれるけど、食べるのが面倒臭いんですよ。
茹で時間が長いから。
だけど、今回は喜んで土産に持って帰ってきました。

他にも、今回は自転車に乗って小豆島内の美味しそうなうどん屋へ行ってみたんですね。
草壁港すぐのうどん屋は食べログ一位だったんですが、もうめちゃくちゃ並んでて。
しかも、日本人だけじゃなくてアジア系外国人観光客なんかも並んでるんですよ。
絶対1時間待ちどころじゃない。
というわけで、500mほど行った海沿いのうどん屋へ行ったら、そこがあたり!
セルフ食堂形式でした。
ここはかけうどんが良いかも。
でも、営業時間が短いんです。
11時〜13時半。
セルフなんで回転も早いし、地元の人が多かった印象。

ついでに近くのオリーブ公園へ行ったら、ずっと知らなかったんだけど、子供が遊べる公園にイサムノグチの作品がありました。
今や、インスタスポットとして、オリーブ公園は超人気です。
楽しく過ごしました〜
オリーブソフトクリームも食べたよ。
ちなみに裏手にはオリーブ温泉もあります。

そして、話は戻って高松から大阪の旅ですが、淡路島を通りました。
淡路島といえば、阪神震災の地震の中心だったところです。
そして、大きな橋を二個ほど通るのですが、鳴門の渦潮を見ることができます。
世界中でナルトナルトって云ってますが、コレですよ本物は。
忍者でもなく、ラーメンのかまぼこでもないw
ということに、一人でサービスエリアで感激。

帰りもやはり渋滞に時々捕まりつつ、4時間ほどで大阪に到着。
お疲れ様でした。






スポンサーサイト

| 日本2018 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。