FC2ブログ

melletomo journal

人生の記憶喪失を防ぐ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャン=ピエール・ジュネとマルク・キャロ展


ずーっとメトロにポスターが貼ってあって、行かなきゃ行かなきゃと思っていたんですね。
ところが行ったのが最終日の7/31になってしまいました…
しかも、閉館間近までズルズル滞在。
夏休みの宿題を最後まで残すタイプの人間です。


パリ市が持っている建物なんですが、限りなくプライベートに近い展覧会で、割と高い入場料を取られました。そのせいもあって、いくのをグズグズしていんですよね。
でも、行って良かったですよ!
私はジュネ監督はキャロと一緒にやってる作品が好きなので、なかなか見ごたえあり。
あと、ジェネ監督だけの作品とか、キャロ監督だけの作品はさらりと見るだけにして、あと、エイリアンもね。
でも、ジュネが結構コレクション作品を出していて、エイリアンの等身大のフィギアとか、シャルル・マトンという箱作家のエロいシリーズとか、面白かったです。
キャロは漫画家?なので、絵コンテを書いたりしてたんですね。
それが観られたりするのも至福の時間です。
ジェネのアイデアのイラストやら、オブジェやらも面白いです。
ただ、最後のカタログを買おうと思って、あまり写真を撮ってなかったら、カタログがなかった(売り切れたのかな)のでショックでしたね。
もっと写真撮れた良かった!
短編映画なんかも観られるしで、なかなか興味深い地味な展覧会でした。
スポンサーサイト

| アート | 03:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。